しゅわフル しゅわフル
見た目はふつうのフルーツ、なのに食べるとシュワシュワと刺激的なおいしさが広がる「しゅわフル」。 つくり方はとっても簡単。炭酸水に漬け込んで冷蔵庫で冷やすだけでフルーツに炭酸ガスが浸透し、 果汁を炭酸にしてしまうのです。
作り方

市販の炭酸水でもつくれますが、刺激的なおいしさが楽しめる「しゅわフル」をつくるなら、なるべく強い炭酸水がおすすめです。

炭酸が抜けないよう、ゆっくり注ぎます。フルーツに炭酸が溶け込むまでに炭酸が抜けてしまわないよう密封力の高いガラス容器がおすすめです。

おすすめは、いちご、マスカット、グレープ、金柑。カットせずに容器に入れられ、そのまま食べられるフルーツが炭酸の効果を感じやすく、長持ちします。


ビューティーレシピスト 松見早枝子先生 監修

まだ生まれたばかりの「しゅわフル」のもっとおいしい食べ方を、いま雑誌等で活躍中の松見早枝子先生につくってもらいました!
ぜひ、皆さんもいろいろな食べ方を試してみてください。

チアシードのしゅわフルポンチ
シュワッとするフルーツとフルフルのチアシードの食感を楽しみながら、ヘルシーに!

〈材料〉 いちご、ぶどう、金柑、ブルーベリー、キウイ/チアシード、水、はちみつ、レモン汁

〈作り方〉 チアシードは10倍の水で1~2時間戻してジェル状にし、はちみつとレモン汁で味を調えて、しゅわフルを入れたボウルにたっぷり注ぎます。

しゅわフル シリアルボウル
気分を上げたい日の、ヘルシー朝ごはんに。

〈材料〉 いちご、ブルーベリー、キウイ/グラノーラ、プレーンヨーグルト

〈作り方〉 プレーンヨーグルトをよそった器にグラノーラを入れ、しゅわフルをちらしていただきます。

はじけるぶどう&ミニトマトのカプレーゼ風サラダ
しゅわフルの軽快な食感と フレッシュなチーズが良く合うサラダ。

〈材料〉 ぶどう、ミニトマト、モッツァレラチーズ、バジル、塩、オリーブオイル

〈作り方〉 しゅわしゅわぶどうとミニトマト、同サイズに切ったモッツァレラチーズをお皿にのせ塩とオリーブオイルを適量かけて、バジルの葉を散らします。

しゅわしゅわいちごのパーティ・クラッカー
食前酒のお供にもピッタリのアペタイザー。

〈材料〉 いちご/プレーンなクラッカー(市販品)/(クリーム)クリームチーズ、プレーンヨーグルト、砂糖、塩/スペアミント

〈作り方〉 (クリーム)の材料を混ぜあわせて適量づつクラッカーにのせ、上にしゅわしゅわいちごとスペアミントをトッピングします。

しゅわフルあんみつ
しゅわしゅわ・ぷるぷる・もちもちが楽しめる新食感のあんみつ。

〈材料〉 いちご、ぶどう、金柑/寒天/ 白玉/バニラアイス(市販品)/こしあん(市販品)/(はちみつレモンシロップ)はちみつ、 水、レモン汁

〈作り方〉 寒天と白玉はパッケージに記載の作り方に従って作り、寒天は1㎝角に切り分けます。
器に寒天と白玉、こしあん、バニラアイスをのせてしゅわフルをトッピングし、はちみつをレモン汁と水でのばしたシロップをかけます。

松見早枝子 松見早枝子
松見早枝子 料理研究家・ビューティレシピスト
松見早枝子
料理研究家・
ビューティレシピスト
2003年度ミス・インターナショナル日本代表を経て、料理研究家として活動中。美と健康をテーマとした「ビューティレシピスト」として、各種メディア、イベント、講演会、料理教室など幅広い分野で活躍中。ワインエキスパート、フードコーディネーター、ベジフルビューティーアドバイザーなど食に関するさまざまな資格を持ち、食を通じて美しくなる、オリジナリティの高いレシピを提案している。
公式サイト http://www.matsumisaeko.com/

※本サイトに掲載されている文書及び内容に関して、その安全性を保証をするものではありません。また、掲載内容から発生する一切の損害について、当社は一切の責任も負わないものとします。